NEWS

2018年02月21日

真の住まい通信no.49 床暖房事例-1

No.49では、暖房リフォームを念頭の床暖房事例-1を紹介します。杜の家族(高齢者3世帯住宅☆7)で1台の電気ヒートポンプ熱源で各世帯大型パネル1台、共通スペーの小型パネル1台を賄う輻射暖房で昨年9月末から連続運転しています。目の前にあるY旧宅地下室と実験棟(いずれも☆5相当)について一部をヒートポンプ熱源の床暖房にして昨年11月から連続運転中です。ここでは“燃費”月平均電気量、冬季の暖房推定電気量などについての事例紹介です。次号から経緯、主旨、展望などを順次まとめていきます。
真の住まい通信no.49
posted by 真の住まい造り推進グループNEWS at 14:06 | Comment(0) | 真の住まい通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索ボックス

<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
最近のトラックバック
最近のコメント
page top